何でもありの、ごちゃまぜブログ。

ロリポップのWordPressをバックアップから復元する方法(その2)

2013.09.11

ロリポップのWordPressをバックアップから復元する方法(その2) はコメントを受け付けていません。

今回は、ロリポップのWordPressをバックアップから復元する方法を紹介します。

「復元する方法(その2)」では、新規データベースを作成して復元します。既存データベースを使用して復元するには、「ロリポップのWordPressをバックアップから復元する方法(その1)」を参考にしてください。

なお、WordPressの復元には、「ファイル」と「データベース」の両方が必要になるので、問題が発生するまえに“BackWPup”で両方バックアップしておきましょう!“BackWPup”でのバックアプ方法は、BackWPupでWordPressのバックアップ!で紹介していますので、よかったら参考にしてください。

今回の復元手順は以下のとおり。

  1. WordPressをインストールしたフォルダ内の全データの削除
  2. データベースの削除
  3. 表示を確認
  4. データベースの新規作成
  5. データベースの復元
  6. WordPressフォルダ内のデータを復元
  7. 表示を確認

【注意事項】
この記事の内容は、個人的に行っている「バックアップ&復元」方法を記事にしたものです。この記事の内容を試す場合は、自己責任でお願いいたします。

1.WordPressをインストールしたフォルダ内の全データの削除

復元前にファイルを削除しておきます。

FTPなどを利用して、WordPressをインストールしたフォルダ内のデータをすべて削除します。

2.データベースの削除

データベースを削除するには、データベースの情報が必要になります。データベースの情報は、WordPressをインストールしたフォルダ内の「wp-config.php」ファイルに書かれています 。データベース名をメモしておきます。

それでは、データベース内のテーブルの削除作業に入りいます。

ロリポップにロリポップし、左側のメニューの[WEBツール]をクリックします。

続けて、[データベース]をクリックします。

すると、データベースの一覧が表示されるので、データベース欄のデータベース名とメモしておいたデータベース名が一致するものを探して、横の[操作する]ボタンをクリックします。

選択したデータベースの詳細が表示されるので、[データベース削除]をクリックします。

「データベースを削除してもよろしいですか?」という確認画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

「データベース ~ を削除致しました。」と表示されれば、削除完了です!

3.表示を確認

一度、ブログを表示してみます!こんな感じになりました。

当たり前ですが、ファイルやデータベースを削除したのでブログは見れなくなります!ここから、元の状態に戻すための復元作業に入ります!

4.データベースの新規作成

それでは、データベース一覧が表示されている画面の[作成]ボタンをクリックします。

作成するサーバー/データベース名/接続パスワードの3つを指定し、[作成]ボタンをクリックします。

「~でデータベースを作成して宜しいですか?」と聞かれるので[OK]をクリックします。

「データベースを作成しました。」と表示されれば、データベースの作成は完了です!

5.データベースの復元

データベースの一覧画面から、今作成したデータベースを探し、[操作する]ボタンをクリックします。

データベースの詳細情報が表示されるので、[phpMyAdminを開く]ボタンをクリックします。

ログイン画面が表示されるので、ユーザ名/パスワード/サーバの選択の3つを指定し、[実行する]をクリックします。

左側にデータベースの一覧が表示されるので、先ほど作成したデータベースをクリックします。

[インポート]をクリックします。

[インポート]ボタンをクリックして、インポートするファイルを指定します。フォーマットの項目でインポートファイルのフォーマットを指定し、[実行する]をクリックします。

「インポートは正常終了しました」と表示されれば、データベースの復元は完了です!

6.WordPressフォルダ内のデータを復元

データベースの復元が完了したので、次はバックアップしておいたWordPress関連のファイルの復元を行います。

「バックアップしておいたファイルを解凍して、もともとあった場所へFTPなどでアップロードします!」と言いたいところですが、今回はデータベースを新規作成したので「wp-config.php」の内容を書き換える必要があります。

それではバックアップしておいたファイルを解凍して「wp-config.php」の内容を、つぎのように書き換えます!データベースの情報はメモしておいたものを使います。

「wp-config.php」の内容を書き換えたら、バックアップしておいたファイルをサーバへアップロードします!

これで、ファイルの復元は完了です!

7.表示を確認

以上で復元作業は完了です。自分のブログを確認してみると、ちゃんと表示されました!

以上、「ロリポップのWordPressをバックアップから復元する方法(その2)」でした!

関連記事

コメントは利用できません。