何でもありの、ごちゃまぜブログ。

「BlogPress (TCD010)」でアドセンスをやろうとしたらエラー

2013.09.25

「BlogPress (TCD010)」でアドセンスをやろうとしたらエラー はコメントを受け付けていません。

このブログは、「BlogPress (TCD010)」というWordPressのテーマを利用しています。

このテーマには広告を表示する機能がついているので、これをつかってアドセンスを表示しようと設定をしたわけです。

ところが、設定した結果、下の画像のようなエラーが出ました!!
「403 ERROR」
「指定されたページ(URL)へのアクセスは禁止されています。」

いや~、勘弁して下さい!!
アドセンスができなかったら、「BlogPress (TCD010)」を購入した意味が無いですから…。まぁ~、へこんでいてもしょうがないですからね、色々と調べてみました。

結果、原因がわかりました!

僕の場合は、ロリポップの「WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)」という機能を使っていたためエラーがでたようです。

ちなみに、「WAF」は、不正アクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐ機能だそうです。詳細は、以下で確認してください。

WAF ウェブアプリケーションファイアウォール – ロリポップ!レンタルサーバー

「WAF」以外の原因もあるようなので、一度以下のページを確認してみてください!

原因の「WAF」というのを無効化してから設定してみたところ、問題なく設定できました。アドセンスも表示されるようになりました!

「WAF」はセキュリティに関わる機能だそうなので、設定が完了したら再度「WAF」を有効化するのを忘れないようにしてください。

具体的な手順は以下で説明していますので、よかったら参考にしてください。

WAFを無効化して「BlogPress (TCD010)」でアドセンスの設定をする

ロリポップの管理画面で[WEBツール]をクリックします。

続けて、[WAF設定]をクリックします。

すると、WAF設定画面が表示されるので、アドセンスの設定を行うドメインの[無効にする]ボタンをクリックします。

「無効」と表示されればOKです!ただし、設定が反映されるまでに5~10分かかるようなので、10分ほど待ちます。

10分くらい待ったら、もう一度アドセンスの設定を行います。設定後、「設定を更新しました」と表示されれば、設定完了です!

必要であれば、「詳細記事ページの広告設定」や「広告バナーウィジェット」でもアドセンスの設定を行います。

これで、アドセンスの設定は完了です!ブログを表示してアドセンスが表示されるか確認してください!

WAFの有効化

アドセンスが問題なく表示されるのが確認できたら、もう一度、WAFを有効化します。WAFを無効化したドメインの[有効にする]ボタンをクリックします。

設定状態が「有効」になれば、WAFの有効化は完了です!

これで、WAFが有効な状態でアドセンスが表示されるようになります。
以上、「BlogPress (TCD010)」でアドセンスを利用する方法でした!

関連記事

コメントは利用できません。