何でもありの、ごちゃまぜブログ。

ロリポップでFTPのアクセスを制限する方法(その2)

2013.09.27

ロリポップでFTPのアクセスを制限する方法(その2) はコメントを受け付けていません。

ロリポップでFTPのアクセスを制限する方法」では、「特定のIPアドレスのみFTPでアクセスできるようにする方法」と「全てのIPアドレスからアクセスできないようにする方法」の2つを紹介しました。

今回は、「ロリポップのサービスからのみアクセスできるようにする方法」を紹介します。基本的には、「特定のIPアドレスのみFTPでアクセスできるようにする方法」とおなじです。

ロリポップのサービスからのみアクセスできるようにする方法

管理画面のメニューから[WEBツール]をクリックします。

つづけて、FTPアクセス制御をクリックします。

FTPアクセス制御の画面が表示されるので、なにも入力せずに空欄のまま[設定]ボタンをクリックします。
(ロリポップでFTPのアクセスを制限する方法の「特定のIPアドレスのみFTPでアクセスできるようにする方法」では、特定のIPアドレスを指定してから設定しています)

何も入力せずに設定するというのは違和感があると思うのですが、「IPアドレスを指定して設定する場合」と「IPアドレスを指定せずに設定する場合」のどちらの場合も、ロリポップのサービスからFTPを利用するために必要なIPアドレスが自動で設定されるようです。

自動で設定されたIPアドレスを確認するために、「ロリポップ!FTP」をクリックして「.ftpaccess」ファイルの内容を確認します。赤枠内の自動で設定された全てのIPアドレスが、ロリポップのサービスにかかわるIPアドレスのようです。

ただ、本当にロリポップのIPアドレスなのか?という疑問が出てきます。はっきり分からないというのは、とても気持ち悪い・・・。

そこで、ロリポップのIPアドレスかどうかを判断する方法を調べてみたら、windowsのコマンドプロンプトで「nslookupコマンド」を使用すると、IPアドレスからドメインがわかるということが分かったので、これで判断することにしました。

「nslookupコマンド」を使用してIPアドレスからドメインを調べる

ちなみに、僕はwindows vistaで作業しています!おそらく他のバージョンでも同じようにできると思います。

[スタート] → [アクセサリ] → [コマンドプロンプト]の順にクリックします。

これで、コマンドプロンプトが起動します。

あとは、「nslookupコマンド」を使用してIPアドレスからドメインを調べます。以下の赤文字部分(xxx.xxx.xxx.xxx)を調べたいIPアドレスに書き換えて使用します。

nslookup xxx.xxx.xxx.xxx

「.ftpaccess」ファイルに自動で追加されていたIPアドレスに書き換えます。「nslookup IPアドレス」を入力したら。Enterキーを押します。

すると、指定したIPアドレスに対応するドメイン名が表示されます。ドメイン名に「lolipop.jp」が含まれているので、このIPアドレスはロリポップだと判断できます。

同様の手順で、「.ftpaccess」ファイルに自動で追加されていたIPアドレスを全て調べてみところ、すべてドメイン名に「lolipop.jp」が含まれていたので、問題なしと判断することにしました!

以上、「ロリポップでFTPのアクセスを制限する方法(その2)」でした!

関連記事

コメントは利用できません。