何でもありの、ごちゃまぜブログ。

FileZillaのFTPS設定(ロリポップ)

2013.10.03

FileZillaのFTPS設定(ロリポップ) はコメントを受け付けていません。

今回は、ロリポップユーザー向けの「FileZillaのFTPS設定手順」を紹介します!

手順は、大きくわけて2つに分かれます。

  1. FTPS設定に必要な情報をロリポップから取得。
  2. ロリポップから取得した情報をもとにFileZillaのFTPSの設定をおこなう。

ロリポップにログインして必要な情報を取得

ロリポップにログインして、[アカウント情報]をクリックします。

アカウント情報のページ下部に、「サーバー情報」という表があります。ここに、FTPSの設定に必要な情報がすべて書かれていますので、これを見ながらFTPSの設定を行います。

FileZillaのFTPS設定

FileZillaを起動して、[ファイル] → [サイト マネージャ]をクリックします。

[新規サイト]ボタンをクリックします。

サイト名を入力します。

ロリポップの[FTPSサーバー]の欄に書いてある内容をコピーして、サイトマネージャの[ホスト]の欄に貼り付けます。

[プロトコル]の欄は、「FTP – ファイル転送プロトコル」を指定。[暗号化]の欄は、「明示的な FTP over TLS が必要」を指定します。

[ログオンの種類]の欄は、「通常」を指定します。

ロリポップの[FTP・WebDAVアカウント]の欄に書いてある内容をコピーして、サイトマネージャの[ユーザ]の欄に貼り付けます。

ロリポップの[FTP・WebDAVパスワード]の欄に書いてある内容をコピーして、サイトマネージャの[パスワード]の欄に貼り付けます。

これで設定は完了です。[接続]ボタンをクリックして、正常に接続できるか確認します。

「不明な証明書」というウィンドウが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。なお、毎回表示されるのが、面倒な場合は「今後もこの証明書を常に信用する」にチェックを入れます。ただし、一度「信用する」にチェックを入れたものは解除できないかもしれません。

接続に成功すると、赤枠の部分にサーバー上のファイルやディレクトリが表示されます。

切断するには、[切断]ボタンをクリックします。

切断が完了すると、「どのサーバにも接続されていません」と表示されます。

以上、「FileZillaのFTPS設定(ロリポップ)」でした!

関連記事

コメントは利用できません。