何でもありの、ごちゃまぜブログ。

WordPress 3.7.1 から 3.8.1へアップグレード!!

2014.02.09

WordPress 3.7.1 から 3.8.1へアップグレード!! はコメントを受け付けていません。

WordPressのバージョンを「3.7.1」から「3.8.1」にアップグレードしました!今回は、このアップグレードの作業手順を記録しておきます。よかったら参考にしてください!(この記事に書いてある手順でアップグレードする場合は、自己責任で行ってください。)

アップグレードの手順

今回のアップグレードの手順は、以下の通りです。

  1. WordPressの更新前の必須作業(バックアップ&プラグイン停止)
  2. WordPressの更新(WordPressのアップグレード)
  3. WordPressの更新後の必須作業(プラグイン有効化&バックアップ)

なお、アップグレード時には以下の記事を読んでおく事をおすすめします!

1.WordPressの更新前の必須作業(バックアップ作成&全プラグイン停止)

ここでは、WordPressの更新前の必須作業として、つぎの2つの作業を行います。

  • WordPressのバックアップ作成
  • 全プラグインの停止

まず、WordPressの更新前にバックアップをとっておきます。WordPressのバックアップは「データベース」と「ファイル」の2つが必要です。どちらか一方では元の状態に戻すことはできません。

僕は、「BackWPup」というプラグインで「データベース」と「ファイル」のバックアップをとっています。BackWPupの使い方は「BackWPupでWordPressのバックアップ!」を参考にしてください。

なお、バックアップを作成したら、バックアップデータが利用できるかチェックしておく事をおすすめします。以前、バックアップデータを解凍したときにエラーが出て利用できなかったことがあります。最近は、作成したバックアップが正常に解凍できるか確認するようにしています。

WordPressのバックアップが作成できたら、つぎは使用中のプラグインをすべて停止させる作業に入ります。プラグインを動かしたままWordPressを更新すると、更新に失敗することがあるようです。最悪の場合はWordPressを復元しなければならないかもしれません。そうならない為にも、以下の手順でプラグインをすべて停止させておきましょう!

管理画面の左側のメニューの[プラグイン]をクリックします。

「プラグイン」という文字の横のチェックボックスにチェックを入れます。

これで、全プラグインが選択された状態になります。

全プラグインが選択された状態のまま、[停止]を選択して[適用]ボタンをクリックします。

「選択されたプラグインを停止しました」と表示されればプラグインの停止は完了です。下の赤枠部分に「使用中」のプラグインの数が表示されなくなれば、全プラグインの停止は完了です!

これで、WordPressの更新前の準備はすべて完了しましたので、WordPressの更新(アップグレード)作業に入ります。

2.WordPressの更新(WordPressのアップグレード)

それでは、管理画面の上に表示されている「更新してください」のリンクをクリックします。

日本語版を使用する場合は、「WordPress 3.8.1–ja」のすぐ下の[いますぐ更新]ボタンをクリックします。「WordPress 3.8.1–en_US」のすぐ下の[いますぐ更新]をクリックすると英語版になってしまうので注意してください!

「WordPress 3.8.1 へようこそ」と表示されれば、WordPressの更新(アップグレード)は完了です。

一度ブログを表示して、問題なく表示されていることを確認してから、次の作業に移ります。

3.WordPressの更新後の必須作業(プラグイン有効化&バックアップ)

ここでは、WordPressの更新後の必須作業として、つぎの2つの作業を行います。

  • プラグインの有効化
  • WordPressのバックアップ作成

それでは、さっそく停止させたプラグインを有効化していきます。

管理画面の左側のメニューの[プラグイン]をクリックします。

[最近まで使用]をクリックします。

最近使用していたプラグインの一覧が表示されるので、まず一つプラグインを有効化します。任意のプラグインの[有効化]をクリックします。

「プラグインを有効化しました」と表示されれば、プラグインの有効化は完了です。

プラグインを有効化したら、再度ブログがきちのと表示されるか確認したほうがいいと思います。問題なければ、同じようにプラグインをひとつ有効化し、再度ブログがきちんと表示されているか確認していきます。

プラグインをまとめて有効化してもいいも構いませんが、まとめて有効化してしまうと、問題が発生した場合にどのプラグインが問題だったの分からないので、僕は一つずつ有効化するようにしています。面倒くさいんですけどね・・・。

なお、プラグインによっては以下の画像のように表示されるモノもあると思います。僕は、このようなときは「詳細を表示する」をクリックして、詳細を確認するようにしています。

下の画像では、「WordPressの必須バージョンが3.4以上」で、「対応する最新バージョンが3.8.1」です。今回は「WordPress 3.8.1」に更新したので範囲内です。[今すぐ更新する]をクリックして更新します。なお、範囲内だから絶対問題は起きないということは無いと思います。あくまで参考ですね。

上の画像で、[今すぐ更新する]をクリックしてプラグインの更新が完了したら、[プラグインを有効化]をクリックします。

「プラグインを有効化しました」と表示されますので、先ほどと同様、ブログが正常に表示されているかを確認します。

後は、「最近まで使用」に表示されている一覧をすべて有効化するまで、この手順を繰り返します。

すべて有効化すると、「最近まで使用」の表示は消えます。

全てのプラグインの有効化が完了したら、つぎは、WordPressのバックアップ作成作業です!

今後なにか問題が発生したときに、今の状態にもどせるようにバックアップをとっておきましょう!バックアップの取り方は、「1.WordPressの更新前の必須作業」のバックアップの取り方と同じです。

以上、「WordPress 3.7.1 から 3.8.1へアップグレード!!」でした

関連記事

コメントは利用できません。