何でもありの、ごちゃまぜブログ。

Fireworks CS6で作成したスタイルをライブラリに保存する方法

2014.02.25

Fireworks CS6で作成したスタイルをライブラリに保存する方法 はコメントを受け付けていません。

Fireworksで作成したスタイルはライブラリに保存できるようです。そして、簡単に再利用ができるようになるそうです。

よく使うスタイルはドキュメントに保存するのではなく、ライブラリに保存したほうがよさそうですね。そういうことで、作成したスタイルをライブラリに保存する方法をメモしておきます。(Windowsでの保存方法です。Macでも同様にできるかは不明です。)

スタイルをライブラリに保存する方法

まず、スタイルパネルを表示し右上のメニューをクリックします。

つづけて、[スタイルライブラリを保存]をタップします。

名前を付けて保存します。

これで保存は完了です。

保存したスタイルを使用する方法

それでは、保存したスタイルを使用してみます。

スタイルパネルを開いて、[現在のドキュメント]をクリックします。

先ほど保存したスタイルを選択します。

すると、保存したスタイルが表示されます。あとは、オブジェクトを選択して適用したいスタイルを選択するだけです。

これで、作成したスタイルを再利用できるようになりました!

関連記事

コメントは利用できません。