何でもありの、ごちゃまぜブログ。

Simple Login Lockdownプラグインのインストール&設定

2013.06.26

Simple Login Lockdownプラグインのインストール&設定 はコメントを受け付けていません。

WordPressの不正ログイン防止に役立つ「Simple Login Lockdown」プラグインのインストール~設定方法を説明します。

Simple Login Lockdownのインストール

WordPressにログインして、[プラグイン] → [新規追加]の順にクリックします。

「Simple Login Lockdown」と入力して、[プラグインの検索]ボタンをクリックします。

検索結果の一覧が表示されるので、「Simple Login Lockdown」を探し、[説明]をクリックします。

Simple Login Lockdownプラグインの詳細が表示されるので、[WordPressの必須バージョン]と[対応する最新バージョン]を確認して、問題なければ[今すぐインストール]ボタンをクリックします。

「インストールが完了しました。」と表示されたら、[プラグインを有効化]をクリックします。

「プラグインを有効化しました」と表示さればOKです!

Simple Login Lockdownの設定

「プラグインを有効化しました」と表示されたページには、プラグインの一覧が表示されているので、“Simple Login Lockdown”を探し[Setting]をクリックします。

ページ下に“Simple Login Lockdown”の設定項目が2つ表示されているので、設定して[変更]を保存をクリックします。

[Login attempt limit]には、ログインを試みることができる回数(ログイン失敗の許容回数)を指定し、[Login lockdown time]には、ロックがかけられる時間を指定します。

下の画像の設定では、5回ログインに失敗すると、60分経過しないとログインできなくなります。

「設定を保存しました。」と表示されれば、設定完了です!

設定した回数ログインに失敗するとどうなるか?

実際に設定した回数以上にログインに失敗するとどうなるかというと、設定回数ログインに失敗すると以下の画面が表示され、ログインが出来なくなります。

Simple Login Lockdownの設定で指定した時間が経過すると、再度ログイン画面が表示されます。

関連記事

コメントは利用できません。