何でもありの、ごちゃまぜブログ。

ShareHtmlの使い方

2013.07.25

ShareHtmlの使い方 はコメントを受け付けていません。

ShareHtmlの使い方を説明します。

ブックマークレットの生成

まず、ShareHtmlメーカーのページを表示します。

項目がたくさんあるので難しそうに見えますが、意外と簡単です。すべての項目を入力する必要はありません。はじめて使う場合は”Bookmarklet名”と”書式テンプレート”の2を指定すればOKです!

“Bookmarklet名”に入力した内容がブックマーク表示されます。

“書式テンプレート”で指定したテンプレートのデザインで表示されます。

例えば、書式テンプレートを「左サムネイル大 – alignleft」にすると、ShareHtmlで作成したリンクは以下のような表示になります。
ごちゃまぜっ! | 何でもありの、ごちゃまぜブログ。

「左サムネイル小 – alignleft」にすると、こんな感じ!
ごちゃまぜっ! | 何でもありの、ごちゃまぜブログ。

「サムネイル無し」にすると画像が表示されなくなり、文字だけになります。
ごちゃまぜっ! | 何でもありの、ごちゃまぜブログ。

「予約語一覧」は、直接は利用できません。カスタマイズするための情報を表示するモノです。

“Bookmarklet名”と”書式テンプレート”の二つを指定したら、[Bookmarkletを生成する]ボタンをクリックします。

すると、[Bookmarkletを生成する]ボタンの下にブックマークレットが生成されます。

これで、ブックマークレットの生成は完了です。
つぎは、ブックマークレットの登録に入ります。

ブックマークレットの登録

ブックマークレットの生成ができたので、ブックマークレットを登録します。ここでは、PCのブラウザ(Google Chrome・IE)に登録する方法を紹介します。

「Google Chrome」にブックマークレットを登録するには、デモおよびPC登録用のリンクを、”ブックマークバー”へドラック&ドロップします。

ブックマークバーには、”Bookmarklet名”に入力した内容が表示されます。

「Internet Explorer」にブックマークレットを登録するには、デモおよびPC登録用のリンクを右クリックし、「お気に入りに追加」をクリックします。

変更は加えずに、そのまま登録します。

お気に入りには、”Bookmarklet名”に入力した内容が表示されます。

これで、ブックマークレットの登録は完了です。
つぎは、登録したブックマークレットを使ってみます!

ShareHtmlのブックマークレットを使う

リンクを作成したいページ上を表示し、登録したブックマークレットをクリックします。

「Input Memo.」と表示されるので、必要ならメモを付け加えます。必要なければ、そのまま[OK]をクリックします。

すると、ページ上部にリンクがプレビュー表示されますので、問題なければ赤枠の内容をすべてコピーします。

あとは、ブログに貼りつければ完了です。

実際に貼りつけると、以下のようになります。
普通のサラリーマンのiPhone日記
ShareHtmlの作成者さんのブログ。便利なブックマークレット、ありがとうございます!

ホントに便利です!
作成者さんありがとうございます!!

以上、ShareHtmlの使い方でした^^

関連記事

コメントは利用できません。