何でもありの、ごちゃまぜブログ。

ポチレバの使い方

2013.08.01

ポチレバの使い方 はコメントを受け付けていません。

ブログでiPhoneアプリを紹介するときに便利な「ポチレバ」を使ってみました!使い方を忘れそうなので、記録しておきます。

手順

フォームにユーザーデーター(サイト名とアフィリエイトID)を入力して保存する。

ポチレバでアフィリエイトリンクを生成する

ブログに貼りつける

ユーザーデーターの入力&保存

ポチレバのユーザーデーター(サイト名&リンクシェアID)入力を表示します。リンクシェアのIDの調べ方は、アフィリエイトIDの調べ方を参考にしてください。

あとは、[保存]ボタンをクリックしてユーザーデータ(サイト名とアフィリエイトID)を保存します。なお、データはCookieで保存されるようです。

ポチレバでアフィリエイトリンクを生成する

ポチレバでアフィリエイトリンクを生成する方法はつぎの2つ。

・ポチレバの検索機能を使ってリンクを生成する方法
・ブックマークレットを使ってリンクを生成する方法

まず、ポチレバの検索機能を使ってリンクを生成してみます。
ポチレバのページ上部にある、商品キーワードにキーワードを入力し、検索対象を指定したうえで[検索]ボタンをクリックします。

検索結果の一覧が表示されるので、リンクを生成したいアプリの「ブログパーツを作る」のリンクをクリックします。

以下のような画面が表示されるので、赤枠(上)で表示方法を設定します。赤枠(下)の部分にアフィリエイトリンクのコードが生成されます。

つぎは、ブックマークレットを使ってリンクを生成する方法を確認。
ポチレバの利用方法には、「ポチレバブックマークレット」があるので、コレをドラッグ&ドロップしてブラウザに登録する。

あとは、iTunes App Storeでリンクを生成したいアプリの個別ページを表示し、登録したブックマークレットをクリックします。

あとは、さきほどと同様に表示方法を指定します。これで、アフィリエイトリンクのコードが生成されます。

ブログに貼りつける

あとは、コピーしたコードをブログに貼り付ければ、完了!貼りつけると、こんな風になります。

ただし、スタイル3~スタイル6を選択すると、wordpressではデザインが崩れるかもしれません。僕の場合はデザインが崩れました。

気になったので調べてみました。下の画像の上半分がスタイル1を選択した場合のコードで、下半分がスタイル3を選択した場合のコードです。スタイル3のコードをWordPressに貼りつけ保存すると、なぜか赤枠部分がPタグで囲まれてしまうことが分かりました。

このように、存在しなかったはずのpタグでかこまれてしまってます。

本当はスタイル3を使いたいのですが、このままでは使えませんね。pタグで囲まれないようにする方法(記事全体ではなく、特定位置のみ)があれば良いのですが・・・。

以上、ポチレバの使い方の使い方でした^^

関連記事

コメントは利用できません。