何でもありの、ごちゃまぜブログ。

ファイヤーワークスで星を描くなら自動シェイプが楽チン(Fireworks CS5)

2013.02.21

ファイヤーワークスで星を描くなら自動シェイプが楽チン(Fireworks CS5) はコメントを受け付けていません。

今回は、Fireworksの自動シェイプを使って星を描く方法を勉強!

Fireworksの多角形ツールを使っても星を描くことはできますが、多角形ツールで書いた星は修正することができません。一方、自動シェイプで星を描いた場合は、あとからいくらでも修正できるので便利です!

[ツールパネル]の中のラインツール下の赤枠部分を長押し(左クリックしっぱなし)します。

すると、ツールの一覧が表示されるので、この中から[星]を選択します。

星の“塗り(線の内側)”や“線”は[プロパティインスペクタ]で指定します。

星の塗りの色は“バケツアイコン”の横で指定し、
星の線の色は“えんぴつアイコン”の横で指定します。

あとはドラッグするだけです。星の中心位置からドラッグをします。星の“頂点の数”や“頂点の角度”などの調整は、黄色いマークの部分をマウスでドラッグすることで行います。

これで、自動シェイプを使って星を描く方法はバッチリです!

関連記事

コメントは利用できません。